一括で迅速に反社チェック作業を行います

取引先の健全性をチェック

100件から100万件を超えるデータベースを一括で検索致します。また簡易的な反社チェックに関するコンサルティングを行います。

PC持ち込みによるプラン(オフライン)

最新の反社データベースをまずは弊社のノートPCにダウンロードし、貴社へ伺っての作業になります。外部に情報が出ることなく作業ができますので、セキュリティを気にする場合は、非常に有用なプランになります。

※1〜2名による貴社へのノートPC持ち込み作業になります。
※作業に用いたPCのSSDを取り外し、物理的に消去作業を行う、より高度なセキュリティのオプションもございます。

PC持ち込みによるプラン(オンライン)

貴社へ伺っての作業にはなりますが、その場で弊社クラウドへVPN経由で反社データベースに接続を行い反社チェックを行います。

※1〜2名による貴社へのノートPC持ち込み作業になります。
※検証するデータはサーバー上に残らない仕組みになっております。

データ持ち込みプラン

弊社に物理メディアもしくはオンライン経由でデータをお持ちになって頂き、そちらを弊社社内にて反社チェックの作業を行うプランです。

※オンライン経由で個人情報を送信するのは非推奨をしておりますので、物理メディアをご準備ください

受け入れ可能なファイル形式について

スプレッドシート形式のデータを扱うことが出来ます
(推奨:Excel及びCSV形式, UTF-8)

データを持ち込み頂く場合、基本的にはスプレッドシート形式のファイル、或いはCSV形式のファイルをご用意ください。また、あいまい検索等のオプションを行う場合は、状況によってはデータの整理等が必要になってきます。(エクセル方眼紙等の場合、ご対応できない場合もございますので、事前にデータ形式にはご注意ください)

 

どんな大量のデータも処理できます

データの処理件数

数百万件規模の反社チェック(個人名、法人名)も、弊社のシステムでは処理が可能です。オプションで出力形式のカスタマイズも行えます。

※オフラインでのシステム処置になります
※規定のCSV形式でのアウトアプットになりますが、滞りなく問題
※数十万件程度のチェックであれば、最短即日での返答が可能です

登記簿取得代行と併せてご活用ください

反社会的勢力は会社名(フロント企業名)だけでなく、役員名等に含まれている可能性が非常に高いです。日本信用情報サービス株式会社では、商業登記簿謄本の取得代行を行い、そこから弊社のシステムで自動的に役員名を抽出し、反社チェックを行います。

※OCRを行うのではなく、PDF版の登記簿謄本の文字の埋め込みより抽出致します
※登記簿謄本取得代行の納期に関しては、数量によって異なりますのでお問い合わせください

blockchain security