近年では、反社会的勢力は、組織実態を隠蔽する動きを強めています。活動形態においても、企業活動を装ったりするなどの不透明化を進呈させています。証券取引や不動産取引、仮想通貨取引などの経済活動などを通じて資金集めを巧妙化させているのが現状になります。

近年では、企業として暴力団を始めとする反社会的勢力(暴力団組員・密接関係者・共生者)と、フロント企業(実態としては、インターネットの情報等では収集不可)を含めて一切の関係を持たないことが重要になってきております。株式会社日本情報信用サービスでは、企業リスクを「判断」する材料の一つとして、データベースの収集・提供を行っております。

JCIS 事業内容