Monthly Archives: 6月 2019

5/28 BCCC 第17回リスク管理部会を開催

三菱総合研究所の河田雄次氏にご登壇頂きました。

今回で17回目となる、一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)リスク管理部会が開催されました。

今回のテーマは、「仮想通貨(暗号資産)がダークウェブで動いたお金の資金洗浄(マネーロンダリング)に使われる危険性と、それに対抗する世界の規制」についてです。

 

弊社代表取締役の小塚は「仮想通貨にはダークウェブのお金が入り込んでいて、汚染されている危険性」について語りました。

河田氏からは「仮想通貨の不正取引による被害や手口」についてご講演いただきました。

仮想通貨の不正取引による被害額は年々増加しており、2018年度は約17億ドル(約1800億円)だといわれ

「犯罪により得られた収益は、次に暗号資産を利用して資金洗浄が行われる可能性が高い」といわれている。

「日本は暗号資産において世界有数のマーケットで、国内の業界団体は世界でも先進的な取り組みをしているのに、グローバルでは存在感が薄い。FATF勧告の解釈指針をめぐる議論も、海外と比べると低調な印象がある」と指摘された。

「業界が健全に成長するためには、業界団体がきちんと課題を見つけて積極的に働きかけていくことが大事。たとえば縦串では国内の企業から意見やデータを集約して政府に正しく伝え、横串では他国の業界団体と連携するなど。国際基準で定められたものは国内法にも適用される。FATF勧告の解釈をめぐる議論も、もっと行うべきなのでは」と問題点を指摘して、部会を締めくくった。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ リスク管理部会概要
——————————————————————————–
日程/5月28日(火)
時間/16:30-19:00(開場16時)(18:15~ディスカッション&懇親会)
場所/アステリア株式会社 セミナールーム

参加費/無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 講演内容  三菱総合研究所 河田雄次氏
——————————————————————————–
テーマ「ダークウェブと犯罪が仮想通貨を汚染する」世界の取り組みと日本がやるべきこと

1.仮想通貨を使った資金洗浄の手口とは
2.ビットコインで資金洗浄に使われる技術
3.不正取引に対する規制について

 

河田氏は金融機関のリスク管理体制の構築支援を行っている。
日本銀行と欧州中央銀行との分散型台帳技術に関する共同調査「プロジェクト・ステラ」に従事。

その他
分散型台帳技術にかかる基礎実験(2017年2月、日本銀行 第3回 FinTechフォーラム)