当社代表取締役 小塚直志がBCCC Contribution Awardを受賞しました(一般社団法人ブロックチェーン推進協会)

当社代表取締役 小塚直志がBCCC Contribution Awardを受賞しました(一般社団法人ブロックチェーン推進協会)


1月22日に「第4回BCCC Collaborative Day」が開催され
当社代表取締役 小塚がブロックチェーンの普及活動に大きく貢献した人として表彰されました。
今後もBCCCでの活動を通じてブロックチェーン技術の普及に貢献してまいります。

 

 

 

BCCCでは年に1度、BCCC会員企業が一堂に会し
協会としての1年の活動の成果や今後の方針について共有するとともに、
約260社の会員企業の皆さまの交流を深めていただく場として、
「BCCC Collaborative Day」を開催しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
日時: 2020年1月22日(水)
Collaborative Day  15:00~18:00 (開場 14:30)
懇親会  18:15~20:00
参加費: 無料 (懇親会有料:3,000円/人)
場所: 赤坂インターシティコンファレンス 4階 the AIR

タイムテーブル
時間 講演内容
15:00-15:05 開会・次第説明

15:05-15:20 開会宣言・主催者挨拶
BCCC代表理事 平野 洋一郎(アステリア(株) 代表取締役社長/CEO)

15:20‐16:05 【基調講演】2020年代のブロックチェーンビジネスを俯瞰する
~歴史から読み解くトラスト構造のパラダイムシフト~
2020年代のブロックチェーン産業はどのような役割を期待されているのか、米国の公聴会や欧州の議論を参考としながら洞察します。
国際的な経済の構造に変革を及ぼすようなパラダイムシフトは起こるのか、欧州と東アジアにおける貨幣の歴史から学び、現在が千年に一度の転換期である可能性を論じます。
岡田 仁志 博士(国立情報学研究所 准教授)

16:05-16:25 【講演】2019年を振り返り、2020年を語る
藤本 真衣((株)グラコネ 代表)
成迫 剛志((株)デンソー モビエレ事業グループDI室長)

16:25-17:10 【特別講演】シンガポールを中心とするアジアのブロックチェーン最新規制 ~日本の立ち位置は?~
BCCCアドバイザー 森 和孝(弁護士法人ワンアジア パートナー弁護士)

17:10-17:25 【講演】新時代のステーブルコインへの提言〜Zen Phase 2に向けて
BCCC副代表理事 杉井 靖典(カレンシーポート(株) 代表取締役 CEO)

17:25-17:40 【講演】コンテンツのトレーサビリティ
BCCC理事/トレーサビリティ部会長 鈴木 淳一((株)電通 電通イノベーションイニシアティブ(DII)プロデューサー)

17:40-17:50 表彰、閉会挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)とは
——————————————————————————–
BCCCは、ブロックチェーン技術の幅広い普及推進を行うために設立された団体です。
ブロックチェーンの技術はフィンテック(金融)を起点に発展して行き、今や金融にとどまらず流通、製造や、医療、公共事業など幅広い分野での応用が進んでいます。
本会は、ブロックチェーン技術の未来、その可能性を確信している有志により、情報交換をしながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、ブロックチェーン技術の進化に貢献することを目的とします。
さらに世界のブロックチェーン団体とも連携しその情報を国内外へ発信します。加盟企業は2019年1月時点で270社を突破しております。
9つの部会を設け様々な業界・分野ごとに特化した組織運営を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1/31 開催東京プロマーケット上場協会上場支援セミナーで講演

 

 

開催日時 2020/1/31 13:00~16:30

受講料 当日5,000円 事前申込み4,000円

定員  20名程度

会場  東京都中央区日本橋兜町4番2号みずほ銀行兜町支店4階

申込み方法 一般社団法人東京プロマーケット上場協会HPページ上の申込み用紙

【当社の講演内容】

講演時間15:15~16:15

反社会的勢力排除総合支援サービスについて

当社独自のデータベースについて

IPOに必要な管理規程について

12月17・18日 捜査機関向け「暗号資産研修セミナー」を開催しました

JCISの情報システム部・DMG Blockseer Japan 小島が捜査機関に向けて「暗号資産研修セミナー」講演を行いました

弊社、小島より捜査機関に向けて暗号資産についてセミナーを開催致しました。
サイバー犯罪対策課、生活経済課に所属する捜査官の方々より2日間共に定員の80名の方に受講してただきました。
セミナーはブロックチェーン及び仮想通貨の基礎からマネーロンダリング及び犯行の手口まで
時間内で収まりきらないほどの盛りだくさんの内容でした。
講演の終盤では、実際に弊社の仮想通貨スコアリング・追跡ソフト、WalletScore/BlockSeerを用いて
WannaCryの資金洗浄経路(ランサムウェア)を追跡し解説も行いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 暗号資産研修セミナー概要
——————————————————————————–
日程/12月17日(火)・12月18日(水)
時間/13:00-15:30
定員/各日40名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 講演内容
——————————————————————————–
「暗号資産の現状と今後」

1.ブロックチェーン及び仮想通貨の基礎
・ブロックチェーンの仕組み
・仮想通貨とはなにか?
・仮想通貨取引所とマイニングについて
・ERCトークンとは?
・ステーブルコインについて
・仮想通貨の業界の基礎

2.マネーロンダリング及び犯行の手口
・なぜブロックチェーン(主に仮想通貨)の事業が狙われるのか?
・マーケッターと呼ばれる人物らとプロジェクトの癒着
・出口ありきのICOとそこで利益を上げる人物の実体
・この2−3年の反社会的勢力や詐欺師らの仮想通貨業界での動向

3.WalletScore/BlockSeerを用いた
 ブロックチェーン追跡手順の解説
・WannaCryの資金洗浄経路(ランサムウェア)

4.ブロックチェーン業界の行方及び質疑応答
・仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトのマーケティングと未来(時間に余裕があれば)
・質疑応答

講師: 日本信用情報サービス株式会社 情報システム部 小島史久氏
DMG BlockSeer Japan株式会社

12/20開催東京プロマーケット上場協会上場支援セミナーで講演

開催日時 2019/12/20 13:00~16:30

受講料 当日5,000円 事前申込み4,000円

定員  20名程度

会場  東京都中央区日本橋兜町4番2号みずほ銀行兜町支店4階

申込み方法 一般社団法人東京プロマーケット上場協会HPページ上の申込み用紙

【当社の講演内容】

講演時間15:15~16:15

反社会的勢力排除総合支援サービスについて

当社独自のデータベースについて

IPOに必要な管理規程について

11/28開催東京プロマーケット上場協会上場支援セミナーで講演

開催日時 2019/11/28 13:00~16:30

受講料 当日5,000円 事前申込み4,000円

定員  20名程度

会場  東京都中央区日本橋兜町4番2号みずほ銀行兜町支店4階

申込み方法 一般社団法人東京プロマーケット上場協会HPページ上の申込み用紙

【当社の講演内容】

講演時間15:15~16:15

反社会的勢力排除総合支援サービスについて

当社独自のデータベースについて

IPOに必要な管理規程について

10月29日開催 リスク管理&金融合同部会

JCISの情報システム部 小島がBCCCのリスク管理&金融合同部会にて講演を行いました

小島氏は日本における比較的黎明期(2016年)より、
複数社の日本最大級(2000KVA)の仮想通貨のマイニング工場設立のコンサルティング事業を行う
→ ブロックチェーン業界に足に踏み入れる
現在はDMG BlockSeer Japan株式会社にて、AML対策ソフトウェアのマーケティングを担当
日本信用情報サービス株式会社にて、反社チェックのシステム開発とマーケティングを担当
リスクマネジメント及びAMLに関して独自調査を行っている

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ リスク管理&金融合同部会概要
——————————————————————————–
日程/10月29日(火)
時間/16:30-19:00(開場16時)(18:15~ディスカッション&懇親会)
場所/アステリア株式会社 セミナールーム

参加費/無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 講演内容
——————————————————————————–
最新のテーマ「日本における仮想通貨業界のマーケティングと反社会的勢力及び詐欺師の動向」

1.マーケッターと呼ばれる人物たちとプロジェクトの癒着
2.出口ありきのICO(Initial Coin Offering/新規仮想通貨公開)とそこで利益を上げる人物の実体
3.この2、3年で活動する反社会的勢力や詐欺師たちの動向
4.仮想通貨やブロックチェーンプロジェクトのマーケティングと未来
5.最新の仮想通貨 情報 etc

講師: 日本信用情報サービス株式会社 情報システム部 小島史久氏
   DMG BlockSeer Japan株式会社 

16:30 総合司会挨拶
16:45 講演
18:15 グループディスカッション&懇親会
18:45 ディスカッション内容の発表、総括
19:00 閉会

10/25開催東京プロマーケット上場協会上場支援セミナーで講演

開催日時 2019/10/25 13:00~16:30

受講料 当日5,000円 事前申込み4,000円

定員  20名程度

会場  東京都中央区日本橋兜町4番2号みずほ銀行兜町支店4階

申込み方法 一般社団法人東京プロマーケット上場協会HPページ上の申込み用紙

【当社の講演内容】

講演時間15:15~16:15

反社会的勢力排除総合支援サービスについて

当社独自のデータベースについて

IPOに必要な管理規程について

当社代表取締役 小塚直志が一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)リスク管理部副部会長に就任しました

当社代表取締役の小塚直志が一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)リスク管理部副部会長に就任しました


BCCCリスク管理部会は仮想通貨・ブロックチェーン業界における反社・反市場的勢力に関する
リスク対策の共有、ノウハウ提供、参画企業・団体との間で意見交換等を通じて知見を蓄積し
仮想通貨およびブロックチェーンを様々なビジネスシーンで安全に利活用していけるような
業界全体の健全育成・発展に貢献していく部会として2017年9月に設立されました。
当社の代表取締役の小塚が就任したことでリスク管理の観点から今後もブロックチェーン業界のさらなる発展に貢献してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)とは
——————————————————————————–
BCCCは、ブロックチェーン技術の幅広い普及推進を行うために設立された団体です。
ブロックチェーンの技術はフィンテック(金融)を起点に発展して行き、今や金融にとどまらず流通、製造や、医療、公共事業など幅広い分野での応用が進んでいます。
本会は、ブロックチェーン技術の未来、その可能性を確信している有志により、情報交換をしながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、ブロックチェーン技術の進化に貢献することを目的とします。
さらに世界のブロックチェーン団体とも連携しその情報を国内外へ発信します。加盟企業は2019年1月時点で270社を突破しております。
9つの部会を設け様々な業界・分野ごとに特化した組織運営を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4/25 開催 東京プロマーケット市場 上場支援セミナーで講演を致します

東京プロマーケット市場紹介セミナー 4月

東京証券取引所 第五の株式市場をご存じですか?

東京プロマーケット上場の4つの目的

  • 東証上場会社としての登竜門またはより成長するためのステップ
  • 事業継承の手段
  • M&Aのためのバリューアップ
  • 当市場の信用で充分満足、上に行かず現株主のみで運営

東京プロマーケット市場紹介セミナー

2018年 12/6 13:00 〜 17:00

場所:フィリップ証券株式会

 

弊社からはAMLやKYCに関して講演させて頂く予定です