他人の不幸にほくそ笑む反社会的勢力


 

 

 

新型コロナウィルスの流行で被害を被っている皆様にお見舞い申し上げます。

新型コロナウィルスの流行は経済を停滞させ先行きの見えないことが社会的な不安をあおり立て企業や個人を苦境に立たせ多くの企業は売上収入が落ち不況耐力の弱い企業は破綻の危機が現実味を帯びて来ており、事業継続のため新規サービスの開発や新規顧客の開拓などに苦心されていることと思います。

そんな人々が苦境に置かれている姿に、ほくそ笑んでいるのが暴力団をはじめとする反社会的勢力です。

近年の反社会的勢力は悪意ある資金源獲得活動を合法的で善意ある活動を装って企業や個人に忍び寄り信頼関係を構築し、気を許した相手の弱みを握り金づるにして骨の髄までしゃぶり尽くすことを企んでいます。

反社会的勢力は、不況や経済成長期で企業の資金需要が高まりを好機と捉え活動を活発化させ、合法的な経済活動を偽装し新規取引先、出資者に自らの姿を変え企業などにアプローチを仕掛け、違法で利己的な資金獲得活動の餌食に仕込み、最悪の場合、会社を乗っ取り自らの隠れ蓑として利用するのです。

そのため反社会的勢力は日頃から任侠道などと綺麗事を言い災害支援活動やハロウィンのお菓子配りなど微笑戦術によるイメージアップを謀(図るではない)って社会の自身に対する警戒心をやわらげています

特に不況期に藁をも掴む気持ちですがりつく弱者を餌食にするような許せない輩からステークホルダーを守るため、今こそ冷静で計画的な経営とKYCの強化が必要であると考えます。

あなたに笑顔で接近する好青年や好々爺が好感持てる笑顔と清潔感の感じられる衣服の下に修羅の刻まれた背中を隠しているかも知れないことを忘れてはいけません。

 

日本信用情報サービス調査部